頭皮に湿疹ができる、またフケで悩んでいる人も多いです。そのような人はまず脂漏性皮膚炎の可能性を視野に入れて対策をしましょう。頭皮を触って皮脂でベトつくような症状があり、湿疹やフケがある場合は、脂漏性皮膚炎の可能性が高いです。この脂漏性皮膚炎は、皮脂を好む真菌が引き起こす炎症です。誰もが持っている真菌ですが、特に皮脂が多い頭皮で悪さをすることが多いです。この真菌を倒すことが脂漏性皮膚炎の対策になります。

その真菌の悪さを防ぐ成分はケトコナゾールになります。ケトコナゾールは、水虫やカンジダ症の治療でも使われており、抗真菌薬になります。ケトコナゾールが配合されている薬を用いて脂漏性皮膚炎を治療することになりますが、この皮膚炎は治療をしても何度も繰り返すということが多いです。よって繰り返さないためのも日頃から対策することが求められます。

その対策とはシャンプーも大きな効果があります。ニゾラールシャンプーを用いることで、脂漏性皮膚炎の対策をすることができます。ニゾラールシャンプーにはケトコナゾールが配合されていますので、髪を洗うときに頭皮を除菌するような感覚で数分置いて流すと効果的になります。脂漏性皮膚炎が酷い場合は、日常的に使いまた落ち着いてきたら週に1、2度ニゾラールシャンプーをしようすると良いでしょう。

このニゾラールシャンプーは市販ではなかなか購入することができないシャンプーであり、主に個人輸入代行業者で購入することができます。インターネット通販と同じ感覚と利用することができますので、特に迷うことも少ないでしょう。頭皮湿疹やフケで悩まされている人は、ニゾラールシャンプーを試してみると良いです。